コンパクトな住まい間取りづくり5つのアイデア

敷地の有効活用や家事効率の良さからも人気のあるコンパクトな間取り。
空間を上手につないで、
広く住まうポイントと採光の上手な方法をご紹介しましょう!

コンパクトな
間取りアイデア

01

「うち⇔そと」を
つなげる

室内の延長線上にテラスを設け、連続性を持たせましょう。自然を身近に感じられる開放的な空間が実現できます。

ダイニングからフラットにつなげば、
プチ贅沢な“テラスご飯”の機会も増えそう。

泥汚れの服や靴などをシンクで洗った後、
すぐ外干しできるのが便利です。

暗くなりがちな玄関に中庭を配し、
自然光が差し込む開放的なスペースに。

家の中心が“中庭テラス”という大胆な間取りで、
フロア全体を明るくします。

キッズテントを広げればミニキャンプ気分。
転落対策は万全にしましょう。

2階リビングにつながるバルコニー。
景色を眺めつつ優雅に食事を楽しめます。

リビングテラスを高い塀で囲めば、
プライバシーと採光の両立が可能に。

外囲いの格子はほどよい目隠しに。
外構はプランターとしても活かせます。

屋上バルコニーは、
青空を独り占めしながら
アウトドア気分を楽しめる場所。

ルーフバルコニーにつながる勾配空間。
雨の日はテーブルやイスをしまう場所にも。

コンパクトな
間取りアイデア

02

ヨコの空間をつなげる

キッチンとサニタリーなど目的の異なる空間をつなぐと、奥行きを感じられるだけでなく、移動もラクになります。

キッチンと家事室がつながれば、
忙しい朝でも料理や洗濯がラクにこなせます。

キッチンの対面に畳座の小上がりを配置。
料理をしつつ会話を楽しめます。

椅子と畳座の高低差は、
近距離でも互いに独立した空間のように見せます。

リビングを中心にダイニング・キッチンと個室を配置。
廊下がなく移動がスムーズです。

家事室と水回りをまとめれば、洗濯、料理、部屋干し、
アイロンまで効率よく行えます。

「バス⇔洗濯機⇔サニタリー⇔テラス」を
一直線上に。流れるように洗濯できます。

子どものカバンや靴の収納スペースを
玄関に配置。
朝の身支度がスムーズに。

玄関と客間をつなげ、
家族動線を分けることで気軽に人を呼べる住まいに。

寝室+書斎の個室。
本棚が間仕切りとなり、
就寝しやすい環境になります。

寝室からつながる畳座のリビング。
来客時には宿泊スペースとしても使えます。

コンパクトな
間取りアイデア

03

タテの空間をつなげる

吹き抜けや階段をリビング、ダイニングと組み合わせて、タテ空間を広げませんか?部屋中、グッと明るくなります。

吹き抜けと一緒になった階段が空間のアクセントに。
上がるたびにワクワクします。

リビングと客間の間に階段を。フロアを
明るくしつつ、仕切りの役割も果たします。

階段と壁面を木材で統一することで、
より立体的な空間演出を実現しています。

2階の高窓に差し込む光が、吹き抜けを
介して、
フロアを明るく照らします。

段差、吹き抜けに加えて縦方向の色を
統一することで、
空間を広く見せています。

壁面にステップを取り付けて愛猫の
遊び場に。リビングのアクセントにも。

吹き抜けの2階にリビングを設ければ、
明るさとプライバシーを両立できます。

タテ空間を贅沢に使うならスキップフロアを。
下は収納やおこもり空間にできます。

階段の中心となるスキップフロアなら、
家族が自然と集まり会話も増えそう。

1階からしかアクセスできないので、
仕事や勉強など集中したい時に最適。

コンパクトな
間取りアイデア

04

マルチ空間をつくる

部屋数がとれない場合、畳やカウンターなどを活用して、家族みんなが思い思いに使える空間をつくりましょう。

畳座

普段はくつろぐ場所として自由に使いつつ、
来客時には宿泊スペースに。

畳座の利用シーン

テラス

リビングやダイニングとつなげると、
新しいだんらんの場が生まれます。

テラスの利用シーン

カウンター

歓談、勉強、食事、アイロンがけ‥と
いろいろなシーンで大活躍します。

カウンターの利用シーン

コンパクトな
間取りアイデア

05

採光と通風にも工夫を!

敷地いっぱいの住まいは、外からの目線が気になります。通風・採光も確保しながら、プライバシーを守る窓の工夫を。

格子状の囲いで、外からの視線をカットしつつ、
採光と通風を確保できます。

ボウウインドウにして、広角から光を採り込む部屋。
心地よくお昼寝できそうです。

吹き抜けと高窓を組み合わせて、
光と風をふんだんに採り込みます。

高窓の光を、白い壁がレフ板のように
反射して生み出す清涼感あふれるリビング。

側窓は光を採りつつ、バーティカル
ブラインドを下げれば地窓としても。

地窓から漏れる優しい光と控えめな照明で、
落ち着いた雰囲気の客間に。

天窓にスケルトン質のボードを置くと、
ロフトに加え、階下にも光が行き渡ります。

天空が頭上に広がる小さなロフト。夜、
星雲をじっくりと観察するのに最適です。

リラックスのための空間は、あえて北側の
小窓で採光。大人の「おこもり空間」に。

複数の小窓で採光と通風を確保。外部の
視線を気にせず、部屋干しもできます。

2階建ての
コンパクトで
おしゃれな
住まいを見てみませんか?

「コンパクトな間取り」
カタログセット差し上げます!

デザイナーズハイム

デザイナーが手掛けた
シンプル且つ上質デザインのコンパクトな住まい集

建築実例集

施主のこだわりやアイデアが詰まった
セキスイハイムの実例集