仕事内容紹介

トップページ > 採用情報 > 仕事内容紹介

仕事内容紹介 カスタムメイドハイム 一つの家族の思いが、この世で1つの家になるまで。

お客様の住まいが完成するまでには、何人ものスタッフが連携プレーで力を合わせています。 試行錯誤を繰り返したり、時には手を取り合って喜んだりしながら、少しずつ少しずつカタチにしていきます。 1邸の住まいには、「お客様の夢」と「スタッフのこころ」がぎゅっと詰まっているのです。

家に対する夢、お客様の心の家に耳を傾ける。

家を建てたいと考えるお客様が必ず訪れる場、住宅展示場。
セキスイハイムは飛び込み営業を行いません。展示場へいらっしゃったお客様に対して、ご要望をくみとりながら最良のプランを実現する、「反響営業」のスタイルをとっているのです。
営業の最初の仕事はお客様の話をまずじっくりとお聞きすること。お客様の不安や悩みは、ご希望は・・・?「売ろう」ではなく「提案しよう」の姿勢で、時には言葉以外の様子から敏感に感じとって、プランに反映させる能力も必要となります。
営業は一人の人間としてお客様と向き合い、お客様の夢のお手伝いをするのですから、

常に自分自身を磨く努力や幅広い知識は欠かせません。

ここから、お客様との一生のお付き合い、信頼関係づくりのスタートです。

好印象な展示場づくりハウンジングアドバイザー

セキスイハイムの展示場にわざわざ足を運んでいただいた大きなチャンスを生かすために、重要な第一印象づくりを担っているのが、ハウジングアドバイザー。 展示場の季節の演出やしつらえを手掛け、展示場にいらっしゃったお客様に対して最初の接客を担当することもあります。まさにお客様と営業をつなぐ場を演出するスペシャリストです。

ページトップへ

未来の生活を見つめて家の在り方をご提案。

お客様のことをよく知った上で、次の段階では最良のプランをプレゼンテーションします。そのために営業がすべきことは、

一家族の未来を大いに想像すること。

お客様の身になって、ひたすら考えます。セキスイハイムは初期段階で、お客様のことを最もよくわかっている営業自らが図面を描きます。お客様の人生をよくシミュレーションしながら間取りや資金のことなど幅広くトータルに考えて、プランが仕上がったら早速お客様へご提案です。

プレゼンテーション成功の秘訣

営業と上手く連携をとり、ハウジングアドバイザーが魅力ある図面を作成。インテリア担当・エクステリア担当のセンスも、提案内容に説得力をプラスするのに大きな力を発揮します。プランをすべて社内でまとめられるので、提案は自然に統一感のあるものになり、これがセキスイハイムの強みでもあります。

ページトップへ

信頼を得た証。パートナーとして歩み始める。

プレゼンテーションをお客様に納得していただければ、いよいよご契約。営業がお客様から信頼され、

一生に関わる家づくりのパートナーとして認めていただいた証

です。ここからは、設計担当・管理担当の腕の見せどころ。設計担当は、1邸の住まいを完成させるために必要な家の内外の図面を作成します。お客様の思いをよく汲みとり、細かなところまで気を配って設計していくのです。一方、管理担当は支払い計画・税金・保険等の的確なアドバイス、ローン審査や融資の手続きなど、お客様の資金計画に関する仕事を行います。営業は各部署のスペシャリストの力をまとめ上げる総合プロデューサーとして尽力。お客様に一番近い立場の人間ですからあらゆる物事の窓口となります。

ページトップへ

家を作り上げる一つひとつの工程を入念に。

セキスイハイムの家は、雨にぬれることなく工場の中で住宅の80%を生産します。現場での仕事は、地鎮祭・基礎工事のあと、1日で棟上げを完了、屋根まで仕上げてしまいます。そのあとは室内での工事が中心になり、もちろん大切な家の内部も雨にさらされることはありません。この品質管理もスピードも、セキスイハイムならではの工法によるものです。施工担当は営業と連携を図りながら、内装工事を主に、施工業者の手配や現場工事の指導・監督などを行います。そこに暮らす家族の未来のために、

家づくりは少しも妥協を許しません。

また、営業とともにお客様に進行状況を報告するのも、施工担当の大切な役割です。

ページトップへ

いつまでも快適に暮らしていただきたいから。

完成した住まいをただお客様にお引渡しするのではありません。施工担当と検査担当は、施工業者やお客様をまじえ、2回の綿密な検査を行います。完璧な状態でなければお客様へのお引渡しはできないのです。お引渡し後、セキスイファミエス(アフターサービス)は、入居後の定期点検を担当。夢がカタチとなった後も、

お客様にいつまでも快適な暮らしをお届けするため

の提案を積極的に行っています。

ページトップへ